せとうちデジタルフォトマップ

   

新着投稿写真

<BACK
画像サイズ 2160px × 3840px
NEXT >
写真タイトル
常夜灯(常夜燈めぐり12)
投稿者ネーム
もみわフレンズ
写真番号
100000-077
投稿年月日
2019年11月25日
撮影年月日
2019年4月18日
ダウンロード数
0
撮影場所
邑久町
評価
撮影場所詳細
邑久町下笠加
検索カテゴリー1
風景 生活
検索カテゴリー2
春(3・4・5 月) 一年中
検索カテゴリー3
記事
撮影場所 邑久町下笠加

樋口のかつて大庄屋森家の屋敷があったあたりに常夜燈がある。大きく立派な常夜燈で、正面に「常夜燈」、右側に「金毘羅大権現」、左側に「瑜伽大権現」、裏側に「文政九戊年十二月日」(1826)とある。台座の正面に「五穀成就」、裏面に「村中安全」、その下に「願主 森種」直とある。火袋には木製の枠が使用されていた。
すぐ側に川がながれており、船着き場になっていた。森家の娘が児島の野崎家へ嫁入りするときは、嫁入り道具を運んだ船が現岡山市のの西大寺まで続いたと伝わっている。
写真をダウンロードする!
共感度を評価する!
コメントする!
Copyright (C)2014 Setouchi City All rights reserved.